【お支払いについて】
・代金引換
(代引手数料324円)
・銀行振込
(入金確認後の発送)

【お届けについて】
・ヤマト宅急便
(全国発送:配達指定可能)
・ギフト発送可能
(包装・のしは無料サービス!)

【酒のすぎむらについて】
・有限会社 酒のすぎむら
・静岡県掛川市大坂456-3
・TEL/0537-72-2575
(電話でのご注文も可能です)
・Mail/info@sa-ke.jp
・営業時間/9:00~19:00
・定休日/水曜日
・EC店舗責任者/杉村みほこ

ホーム | 静岡の地酒(日本酒) > 山中酒造【山中酒造】葵天下 大吟醸(1.8L)
商品詳細

【山中酒造】葵天下 大吟醸(1.8L)

販売価格: 6,600円 (税別)
クール便(冷蔵)代 (540円)が必要になります
数量:

【蔵元】 山中酒造合資会社
【商品名】 葵天下 大吟醸
【容量】 1.8L
【原料米】 山田錦
【精米歩合】 40%
【日本酒度】 +5.0
【酸度】 1.2
【アルコール度】 15〜16

他の写真
近江商人である山中正吉が、文政年間に現・富士宮市で酒造業を始めた。その後、富士周辺に四蔵(高砂、玉世界、松爵、田子浦)を構え、ここ横須賀に一蔵(神苑、天職)構えた。
昭和4年に山中正吉商店から分家し、横須賀の一蔵を山中酒造(資)として独立させた。現社長・山中隆は二代目にあたる。

昭和60年代に吟醸酒ブームが起こり、吟醸酒製造を新しい杜氏を迎え再開した。この杜氏は当蔵で初めて杜氏に抜擢され、現社長が天下をとるために以前から暖めていた酒銘 「葵天下」 を世に送り出した。  

それからすぐ、昭和61年に静岡県鑑評会で第1位県知事賞を受賞し、同年全国鑑評会においても金賞を受賞している。その後、3年連続金賞受賞など輝かしい成績を残している。
【葵天下 命名の由来】
天正六年徳川家康の命により武田軍の西方進出をおさえるため横須賀城を築城し、徳川・武田の両軍が高天神城をめぐって「高天神を制するものは遠州を制する」とまで云われた激しい攻防戦を繰り返した。

その後、徳川の天下となり江戸幕府が開かれてからも300年間も存続した。
これに因んで 「葵天下」 と命名した。